ふたご日和

フタゴ亭の耳より情報や楽しい事いろいろ

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 糸島アートの旅 DOVER

今日は休日!

ボサボサ頭につっかけ履いて、
アッパッパアみたいなワンピース着て…… (´ε`*)=3

お昼ご飯なにしよう~?見たいな………
ちょっとそこまでのつもりで外へ出ました。

         
~ ~ ~ ~ ~ ~  ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

そしたらさ~


もうあんまり気持ちいい天気だったんで……、


ついに……ついに………


そのまま糸島まで行っちゃいました。=3

まさかの展開。
46年生きてきて、本日、初糸島で~すウキウキ



力強い太陽の絵が目印の
リサイクルアートスペース「DOVER」 
太陽

取り壊すはずだった築80年の倉庫を再生して……
1


すてきなアトリエができました。
ど
アンティークな雑貨と一緒に
奥様手作りの品々がまるで一枚の絵の様に
ディスプレイされていました。

旦那様のジェームズドーバーさんは
元ハワイ在住の芸術家。
なんとアメリカの人気ドラマ
「LOST」の舞台背景絵画を描いた有名な方なのです。

現在は自らの芸術活動を続けながら
絵画を通じての英会話教室を
やられてるそうです。
すごいユニークですよね!
絵を描いて自然に湧いてきた気持ちを英語で表現する!
教科書なんて必要ないよね!
ほんと………(苗_苗)。

教室の様子はこちらのホームページをどうぞ!
http://doverartschool.com/index.htm

葛作家さんが実演されてました。
Image180.jpg
最近自然と触れ合ってないな~
……急に山歩きがしたくなってきたぞ!
Image181.jpg
作品はこちら……
Image184.jpg

楽しそうに小さなかごをいくつも作ってました。
こんな器にさらっと小さな植物なんて置いて
玄関に飾ったりしたら……
一気に出来る奥様!
「このうちの人センスいいね~」って
評判になりますよ!ねっ……

そして……( ´艸`)フフ

その足下にはおとなしいワンコちゃん
ウチのテリーとは大違い……
毛並みが良くって、ほっそりスリム……
おチビちゃんの相手も嫌がらずちゃんとしますよ!
Image178.jpg

カフェスペースもあります。
ここではぜひゆっくりアートな時間を過ごしてほしい……
居心地いいのでつい長居してしまいそう(´ー`)
2

カフェはセルフサービス!
レジカウンターの右端に
ドリンクコーナーがあります。

なんとドリンクを注文された方は
手作りのクッキーが無料なんです!美味しそうでした。

注文しようと思いましたが、
お客様が多くてお忙しそうだったので次回にトライです。

Image183.jpg

カフェの後ろには子供達の絵画教室………
3.jpg

家では怒られる落書きもここでは大歓迎!
自分の好きな様に思いっきりかけるぞ~

ゴールデンウィーク中、
お出かけの予定の無い方はぜひお薦め!

「糸島のさわやかな風に吹かれて……
    ブロカントな工房巡りの旅……」(~ε~)~♪いいね~

個性豊かな作家さん達の作品に触れるチャンス!
自然の中でゆっくりと休日をお過ごしください!

Image179.jpg

[ DOVER]
福岡県糸島郡志摩町桜井4656
サンセットロード近く 
桜井郵便局100mななめ
地図

あれれ?糸島にスウェーデンの旗?

Image196.jpg

その様子は次回のおたのしみ

4_20090503191349.jpg

スポンサーサイト

| お買い物 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 取材の取材

フタゴ亭にとって
5、6年ぶりの雑誌の取材。

Image166.jpg

ニシテツニュース
福岡を中心に北九州では7万部を無料配布。
きれいな写真で話題のお出かけスポットや
グルメ情報が分かりやすく紹介されてます。



以前、テレビの取材で、
前歯がない最悪なタイミングに泣いた旦那の
リベンジの日がとうとうやってきたのです。

超ナル男くんのだんな……。

度重なるテレビ取材のおかげもあり
普段にも増してハイテンションな饒舌ぶりに
放送局のかたより、
「お話が上手ですね」と言われ、
……嬉しさ余って、ついつい……

抜けた歯の事をすっかり忘れてしまったのよね~( ´艸`)ムフフ

よりによって…カメラのドアップの場面で
ニンヤリやっちまってさー……。(。>人<。)。クククッ

後で番組確認してドッカーン
…まるで吉本芸人の様に倒れ込みました。

あれから約6年………
なんたって、それが最後の取材ですから………(^∀^;)


それはそれは気合い充分で臨んだのです。


今まで「おい街」等でも次々写り込みに成功している旦那です。

しかし取材の打ち合わせが始まって……

説明を聞いてるうちに……
旦那の背中にどんよりしたオーラ……(゚Д゚||)

………………………

「隙間無くお好み焼きのドアップ一枚で撮影します。」
………と、バッサリ!
旦那の頭から希望と言う文字が消えた瞬間でした。


っ…そうです……かっ」(o□o;)

残念ね~っ(^ε^)~また今度!

……てことでサクサクッと取材の方は進みました。

お好み焼き屋さんが全部で6店舗紹介されます。
こんな感じ
Image167.jpg


「みんなマヨ塗りのテクニックで競う訳ですね!
 どんな具入れてもソースを塗ったらみんな同じだから……」
って言うと……
「そうなんですよね~!絶対お好み焼き限定ですから…そうなりますね~
ねぎ焼きもモダン焼きもNG!なんです。絶対お好み焼きなんです。」

「具は見えないんで、豚肉にしましょうか……」
と私が言うと、

「いえいえ…………ンーーン(・~・)…イカ餅コーンでお願いします。」

と意外な答え……

ソースを塗ってから撮影なのに……(・。・?)なんで?
…具に拘る訳を知りたかったけど……まっいっか………。

早速、撮影開始!フタゴ亭お薦めの「ねぎかけ」でお願いしました。

Image160.jpg
いつもより丁寧にソースを塗って……

いつもよりたっぷり目にねぎをかけ……ここはお決まり!
ネギ
取材側の希望で胡麻かけもしました。

どんな写真になるのかは、
7月1日に西鉄の全施設(ちゃちゃタウンなど)にて
無料配布されるとの事。
それまでのおたのしみ~!(艸´_`●)

最後に撮影風景を3ショット!
Image157.jpg
カメラマンさんは、ちょっと山崎法正に似てらっしゃいました。( ´艸`)シツレイ=3

Image165.jpg
あっという間にミニスタジオのできあがり……

Image162.jpg
仕事そっちのけで美人エディターさんとトークに夢中の店主。

では~

















| フタゴ亭 | 10:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 松葉屋どらケーキ

今日は定休日、な~んもする事無くって
門司の姉の家に……。

手みやげでも買うか…!
門司といえば………、 
ユキさんのブログで紹介のあのお店……
たしかこのへんやったね~
とか思ってるうちに…しらーっと通り過ぎてしまって、
あんなに大きな声で
ココココーーーーっ!
って言ったのに………。
完全無視された感…(-Д-\)=3

「じゃあ芋伝説行ってよ!」
お土産、急きょスイートポテトに変更!
腹が減ってたんで12個も大量買いしました。

そしたら旦那が
「あそこにどらケーキとかいう看板があったよ!ブログせんの?」
って嬉しそうに情報振ってきたんで……
ひと気もまばらな平日の商店街へ行く事にしました。

090422_130734.jpg
松葉屋
北九州市門司区栄町2-16
電話093-321-3616
営業時間9:00~18:30
地図



ショウウィンドウを覗くと……
なにやら書いてました。
090422_130140.jpg


ガラス越しで、よく見えず…
撮影してもぼやけてしまって……

読めるところだけ見ると……
どうもケーキ屋さんとのコラボみたいです。

ケーキ職人さんの目利きで、
どらケーキにふさわしい生地はここ松葉屋さんのが一番!
という結論に至ったとの事で……。

こりゃ買わねば………と、
急にやる気が湧いてきた私です。

しか-ーーーし
売れすじのカスタードやら抹茶やらは本日売り切れ!

わずか4つ淋しく陳列されておりました。
右があずきクリームと左がさくらクリームです。
早速「ここにあるの全部ください。」
景気良く全部お買い上げ-ーーーーーっ!
たった4個(^ε^)だけどねっ!
090422_130047.jpg ポツン

もしかしたら……
コラボの火付け役!このケーキ屋さんに行けば
他の味のどらも売ってるかも……です。



さっそく姉の家で頂きました。
090422_140316.jpg
母が小豆クリームをチョイス!

どら焼きはあんこやろ!と言いつつ………
「おいしい~」と満面の笑み!
クリームと小豆のバランスがいいそうです。

カステラ部分もしっとりしてて
全然ぱさぱさしてないので
正真正銘どらケーキにふさわしいどら焼きです。

納得!納得!~ (´ε`)

さあもう一つのサクラクリームです。
090422_140407.jpg
ほんのりサクラ色……
和菓子だけに、桜餅の香りをイメージしてたんだけど…
食べてびっくり!
なななんとサクラというよりチェリーでした。
サクランボの味です。
とっても爽やかな味でした。

お店の方に、了解を得て店内を少し撮っていると、
あれもこれも…………
どんどん撮って!!ってお願いされました。

その一部紹介!

お店を入ってまずすぐ目につくのが
このお菓子の木型。
090422_130445.jpg
「うちは創業80年の老舗なんですよ!」
と、お店の方…………
軽いのりで厚かましくもバチバチ撮影して……
後で聞いた話、松葉屋さんは、和菓子界では老舗中の老舗
特にどら焼きは超有名な人気商品だったのです。
お店の方に失礼があったのでは………と心配になりました。
ホント((・艸・`)ホント



入り口では実演販売している
松葉屋名物その名も「ふくちゃん」……
090422_130700.jpg

お土産用に可愛くお化粧………
090422_130641.jpg

売り出し中のスイートポテトその名も「門司港ポテト」
090422_130623.jpg
大人気だそうです。うまそ!もちろん手作りですよ!


店頭に可愛く陳列のミニサイズ「どら大福」キャワいい!
090422_130312.jpg

一口サイズのどら焼きの中にまめ大福が挟んであります。
不思議よね!わざわざって感じだけど、まあいける
090422_140818.jpg
写真の奥には最初に買った芋伝説のスイートポテトが……

この「どら大福」、
旦那がいうには、「あんこと餅を逆にして挟んだ方が美味しいよね!」
とのこと……私もそう思いました。
でもそれじゃあ、どら大福になりませんよね!どら白玉になる……。

うーーーーん味を選ぶか…スタイルを選ぶか……悩むところです……。

私が感心したのは、このかわいい文字……
今はやりの手書きフォントでしょうか……。
090422_140742.jpg
店内のポップは
このお饅頭みたいなまるっこい文字で
全部統一されてます。

なので店内中にいっぱい書きまくっても
お店の雰囲気をこわしてないんですね!

ネットでフォント検索しても
この文字は無いので……
私今、こんな文字でメニュー書こうと……
必死で練習してます!( ´艸`)ムフフ

フォント命名「松葉屋どらフォント」( ´艸`)最高!

今度は早く行って
人気のカスタード買おう!
そんでコラボのもう一つのお店の名前もう一度確認しよう!

色々ネットで検索していたら
素敵な門司港の写真を紹介しているブログを見つけました。
管理人の「海峡の女」さんも松葉屋の大ファンのようですよ。

こちらも是非覗いてね!
http://kaikyo.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/index.html

では 


























| グルメ | 09:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 爆睡中に……

夜、お布団に入ったら数秒もしないうちに
隣ですーすーいびきの音。

私は不眠がちなんで……
そんな速攻で寝入る旦那がな~んか気に食わない=3。

特にこの日は我慢できなかった……。
仕事上の悩みで、なかなか寝付けず、苦労している私の横で
なんの悩みも無いような……
平和な顔で、子供のように寝てるんで……

最初はちょっとしたイタズラ気分で
すーすー言ってる口を
めざまし時計で塞いでみた。

おきるかな~(^田^*)くっくっ………?

………… 

びくともしない………。

…んじゃ、鼻も一緒に押さえるべっ!
犯罪にも繋がるこの行為……
でもやってみたい……これで飛び起きるやろ………(^田^*)くっくっ=3

…………… ……………………

うそやっ
塞いでる口のわずかなすきまからむりやり息してまで、
大爆睡中のだんな…。ひえ~(・艸・`)

こうなったらとことんやってみたくなって……

両ほっぺをつまんでぐにゃ~っと持ち上げてみたり、
パタパタたたいてみたり………

耳元で大声で歌を唄ってみたり
体を揺すってみたり…………

でもな~んの反応もないので
さすがにちょっと心配になって、

「大丈夫?」
…と固くつむった両まぶたを上に持ち上げると、

きもっ!

目が血走ってて、ホラー映画みたいになってた。
こわい……びくびく("¬")

息はすれど……まるでおじぞうさん……(´・艸・)ぴくりともしない旦那。

こりゃー普通じゃないかも……
まじ心配になってきて…………

反省した私……
「ごめんね!大丈夫?」
…………………旦那の肩をなにげにさすったら…………

どんなにいたぶっても無反応の旦那が
ここにきてまさかのリアクション!

「あーきもちいいーーーー( ̄0 ̄)

うそやろ!
あんたの目覚めのツボって……………

ここかよーーーーーーーっ

お陰で不眠がちな私、一気に疲れて深ーい眠りにつきました。


めでたしめでたし


今までもこんな事、何度もあったから、
子供が小さい時は、
一緒にいろんなイタズラして楽しんだのよね~

おでこに卍マークを書いたり……
上半身裸の時は、ブラジャー書いてみたり……

天使のような寝顔なんで逆に、
極道にしたくって
ゴルゴ13みたいに眉毛太くして…
伏せたまぶたの上にアクの強い目をかいて
ほっぺに傷をかいて……

子供とキャッキャ言いながら………
たのしかったな~(*≧丱≦*)アハハ ウケるー=3

いつだったか………
胸に手をあてて寝てたんで
そこに熊のぬいぐるみ持たせてあげて……
だんだんエスカレートしていって……
とうとう家中のお人形を旦那の顔の回りに
並べて………

ほっぺにかっぺたんつけてあげて、
頭に大きなリボンを飾って……

乙女チックに変身の旦那………。

あんときは、めちゃエキサイトしたぜ。

顔に世界地図描いたり…
輪を一杯書いてダーツの的にしたり…

最後にやっぱり証拠写真……
年賀状にもしましたよ!( ´艸`)ムフフ(もちろん身内のみです)

本当はこの写真、ブログに公開したいところですが……
さすがに旦那に申し訳ないし……
見る方も気持ちのいい物じゃないだろうから……
やめました。

旦那の爆睡にまつわる話はつきる事無く……
一冊の本が出来る程…。

ちょいちょい小出しにして行きましょう。

では












| 未分類 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ターシャ・テューダー

年を重ねるごとに……
無駄のないシンプルな暮らしに憧れるものです。
ブランドに拘らず、使い勝手のいい丈夫な服や家具を選び、
朝目をさまして……夜眠りにつくまで……
一日中、大好きな物に囲まれて過ごすあこがれの生活。

私の愛する「ターシャ・テューダー」が昨年6月18日に
他界されました。

奇しくも母が亡くなる一ヶ月前でした。
あこがれのターシャが残した言葉を……

母がいつも言っていたこの偶然に……
私は奇跡を感じ……、
いつもターシャと母を重ねています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<ターシャの言葉>

「人間は欲が深くて満足を知らない」って私も賛成よ!
でも人生は短いのよ、
充分楽しむ為にはまず手に入れたものに感謝する事。
文句言ってる暇などないの。
目の前にある幸せを
精一杯味わうことよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の人生のあこがれ……生き方の見本にしている女性です。


そしてそのターシャの暮らしに触れるチャンス!到来!!
「ターシャ・テューダー」展に行ってきました。

1

もちろん撮影禁止!携帯電話を手に持ってるだけで
ガードマンさんからばっちりマークされます。
鉛筆、メモ紙、筆も手に持ってるだけで注意されます。
ッて言うか……されてる人がいました。

私は彼女が使ってる絵の具を……
メーカーが知りたくって至近距離でじーっとみていたら
3人のガードマンさんに囲まれました。

それくらいセキュリティー厳しかった……。

ブラウニーのレシピも覚えようと……
その前でじ------っと集中してたら……

やっぱりガードマンさんが近づいてました。

きっと私の目つきが普通じゃなかったのでしょう……
すごい気合いいれて見まくりました。

大事にされてる食器の数々。
割れた食器もお気に入りの物はきちんと修理して使います。

息子のセスが作った家具。
ひつじの毛を刈るところからはじめるセーター作り。
手作りの暮らしの徹底ぶりに驚かされます。

テレビで紹介されたリンゴジュースを作る道具や
蜜蝋でつくるろうそく……
そのときターシャが着てた手作りの洋服も展示してあって

涙が出るほど感動しました。

原画も多数展示してあって…
それはそれは紹介しきれないくらい……。

テレビで彼女が描いていた絵が本になってました。
ターシャ87才の作品です。
さっそく記念に買う事にしました。

Image136.jpg ←ワンクリックで拡大!

Image137.jpg ←ワンクリックで拡大!

コーギービルシリーズはとっても可愛いですよ!
コーギーを飼ってる方はぜひ読んでニヤニヤしてください。

もちろん彼女の大親友!
メギーちゃんもコーギー犬です。
Image149.jpg

彼女が息子の為に作ったシャツ!
Image144.jpg
驚き!
麻は種から育てて繊維を紡いで布にして
立派なシャツに仕立てました。

写真の説明文に「ボタンは市販品です。」とありました。
その他は全て手作りという事です。


私がよくやる失態……メモ帳がなくって、つい柱に落書き……
でもターシャがやるなら私も胸を張ってやりまっせ!
今でも現役アンティーク電話の回りには
ターシャが書きまくったメモぎっしり…( ´艸`)ムフフ
 
Image139.jpg


冷蔵庫のドアには
ターシャの好きな詩がたくさん貼られています。

Image140.jpg

その一部を紹介……

どんなにつまらなく見える仕事でも大切にしよう。
どれも人生を築く、貴重な財産なのだ。
仕事上の油断は禁物。世の中は落とし穴だらけだ。
かといって、世の中の善を見落としてはいけない。
高い理想に向かって邁進している人はたくさんいる。
勇気ある行為はあらゆる場所に満ちあふれている。


年齢の分別を快く受け入れよう。
若さにしがみつく事無く、しなやかに手放そう。
突然の不運に立ち向かえるよう、精神をきたえよ。
しかし暗い想像で打ち沈んではいけない。
不安の多くは孤独から生まれる。
自分を律するのはいいが、それ以上に自分に優しくせよ。

      マックスアーマン「デジデラータ」より抜粋

Image150.jpg
以上の参考資料 
リチャード・W・ブラウン写真 食野雅子訳 「ターシャの家」より


彼女の言葉の力は凄いのです。
私はいつもこの言葉の数々に勇気づけられます。

====その一部をちょっと紹介します。====

一生は短いんですもの、
やりたくないことに時間を費やすなんて、もったいないわ。

楽しみは創り出せるものよ

何かを始めなければ、何も起こらない

夢に向かって自信をもって進み、
思い描いた人生を生きようと努力するなら、思わぬ成功を手にできる

死についても彼女らしい解釈の言葉
わたしには怖いものがありません。死さえ、怖いと思いません。
どんな経験か、楽しみじゃありませんか。つまり、人生に悔いが
ないということなのでしょうね。



そして92歳で亡くなる前、
孫のウィンズローに、こう語っていたといいます。

「私たちは同じ道を同じ方向に向かって歩いているのよ。
私は死ぬことを決して畏れていないわ。
花がいつか枯れていくように、それはすべての命がたどり着くことなのだから、
悪いことのはずがない。
だからあなたもしっかり生きて。自分が望むように。」


不思議です。
「死ぬ事よりもその過程が怖い」と母が
怯えて私に言った事があって、
同じ様な言葉を母に言ったのです。

死ぬ事に例外ない!生まれる事と一緒よ。
みんな通る道だから、
いずれ私も子供も生まれたての赤ちゃんも
必ず通るんだよ。
だからきっとやなところではないはず……。

私たちは出来る限りの事をするから……
元気な今日一日を大切に生きよう!明日の事は誰も知らない事。
どんな事があってもお母さんのそばを絶対に離れないから、
淋しい思いも苦しい思いも絶対にさせない。
安心して………。


母が死と向き合ってる頃
同じ様にターシャも旅立ちの準備をしていたのですね。

…………………………


ちょっと重たい話になりました。(´_ノ`)

もうターシャが大好きなのでついつい、くどくなりました。
彼女の事をご存知無い方にとってはチンプンカンプンな話ですね!


そんな方のために、
簡単に紹介しているページがあります。

ぜひターシャの素晴らしいライフワークに触れてください。→ クリック!

英語が読めたらどんなにいいか……
こちらも是非 →  と → クリック!!


「ターシャ・テューダー」展
4月20日まで 井筒屋パステルホールにて開催中!
興味のある方はぜひ…

長い間お付き合いくださって
本当にありがとうございました。




















| 趣味 | 10:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ブラニフエアライン

こんな本、おばちゃんが読んだらだめよ~って叱られそうですが……
私の愛読書です。( ´艸`)テレテレ
Image127.jpg
ファッション誌『spoon』

私、歳がえもなく創刊当時から愛読しておりまして……
チェブもミトンもマトリョ-シカもmina perhonen の服も……
話題に上る前にこの本で知る事が出来ました。

戸畑のお好み焼き屋に入り浸りのおばちゃんには、
時代に追いつく為の必須アイテムなんです。

ところがこの本、最近全く見当たらず……
随分長い間、情報下手な毎日を送っていたところ………、

かわいい姪っ子が航空会社に興味を持ち始め……
ルフトハンザなるドイツの会社に就職したいと言い出しました。

そういえば昔スプーンにそんな記事あったな~
くらいのノリで本棚をさがしてたら、これこれ!!5年も前の記事!

ぎゃーーーーーっかわいすぎる=3

ついにミイラ取りがミイラになっちゃって
姪っ子そっちのけで読みふけっちゃいました!

ブラニフ エアライン 

Image128.jpg


ルフトハンザじゃなかったけど……すてき……

こんな夢のような航空会社が
20年前に実在してたんだから驚き!

残念ながら…今は飛んでいませんが、
まるで映画のワンシーンを見てるような…
オシャレでゴージャスで…
グラフィカルで……
細かいところもしっかりデザインされてて……
オシャレの一言では収まりきれない程の感動です。

キャビンアテンダントの制服も
まるで結婚式の花嫁の様に
機内で何度もお色直しされてたそうですよ。


Image130.jpg

印刷物もきれい!
色使いといい、文字の扱いといい……
文句なしです。

なんと言ってもこのマーク!
Image129.jpg

ため息ものです=3((●´_`艸)

ちなみに洋服のデザインは、
エミリオ・プッチ……ピンと来た方はかなりのオシャレさんですね!

グラフィックデザインを含め
トータルでブラニフのイメージをデザインしたのは、
アレキサンダー・ジラルド

インテリア・テキスタイルはハーマンミラー社製

当時の最新トレンドを身にまとって
夢のエアラインが70年代の空を現実に舞っていたんです!

あ~うっとり!(´∀`艸)


北九州が誇る航空会社『スターフライヤー』様
空の上とは、地上とかけ離れた世界であります。
ならば……
飛んでいる間のわずかな時間だけでも
人々に夢を与えるっちゅうのはだめですか?

不況で暗いニュースが多い中
あえて明るくオシャレにゴージャスに……

エコだの省エネだの経費削減だの
そんなの全く無関係な世界に
お客様をお迎えするのも時代だと思いますよ~

かつてブラニフがそうした様に……

 


スプーンのブラニフの特集号、只今フタゴ亭に置いてます。
興味のある方じっくり読んで夢中になってくださいね!

福岡にあるのかな?
神戸にはこんなショップがあります。
NOTAM
すっかりエアラインマニアになった私です。
鉄ちゃんならぬ空ちゃんです。

姪っ子にせがまれなくてもまた神戸行っちゃおっかな~

明日は私の人生の師『ターシャ・テューダー』展にいってきます。
るんるん~(^ε^)
その様子はまた今度!

じゃ























| 趣味 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 がんばれ!ホークス!

びっくりしたー=3

十数年来の熱狂的ホークスファンの母親が、
からっとした顔で
「今シーズンから、ライオンズファンやけ!」
ってあっさり他球団に乗り換えちゃった キョト~ン!

理由→これと言ってホークスに目立つスターがいないから…

言われればそうかなあ…… ┐(´~`;)┌

「じゃあライオンズの誰が好きなんね!」
 って聞けば…

「へへへっ(^田^*)) ……中島が好きなんよ~
 …っと、うっとりの色ぼけ婆さん75才。
私はあきれ果てました。

きっかけはWBCの活躍!…っち言やあ納得やけど…
先日の「みなさんのおかげ…」のトークが面白かった…ってんだから…
郷土愛もなにもあったもんじゃない!=3
そんなに好きなら 埼玉へ行けーーー!! ふ~っ=3

毎年数回球場へ応援に行く母は、
今、埼玉行きの予定を立てているようです。

応援の振り付けまで覚えてホークスを熱心に応援してた母、
山のような黄色い応援グッズも
今やホコリをかぶって淋しそう…。

移り気な母の横でホコリまみれになってるもう一人の被害者。
韓流ブームでヨン様に乗り換えられて以来ほったらかしにされてる父。

可哀想に…母の敵チームを応援する事で
なんとか平常心を保っています。


好調の松田も開幕早々の怪我で欠場し
前途多難なホークス陣ですが、

開幕連勝で好調の年は
決まっていい結果を残せなかったジンクスから…
私は密かに今シーズン期待しているのです。


最後に秋山監督の言葉…………
「今の時期にしんどい思いをしていたら、いつかきっといいことあるよ」

もうちょっと強気な言葉期待したかったけど…
これが精一杯でしょう……よしよし!

小久保の高々と打ち上げた打球が
あんなラッキーな結果に繋がったのだから……
勝利の女神がきっと宿ってる!………と確信しました。

今年もたのしませてくれーーーーーっ!

頑張れホークス!












| 未分類 | 09:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 けんかのたまもの

旦那にむかついた。=3
思った事をそのとき言わずに

何日もたって、
「あんときのあんたの言葉にずっと腹がたっとった。」的な
過去形でうじうじ文句言うんで…

文句があるなら、そんとき言えば~か!!!
と言ってやった…って言うか……言いたかった。┐(-Д-\)=3
ク~ッなぜ言えなかったかというと…

それはやっぱ私の方が大人?ホーホホ
店内に丸聞こえはまずいっしょ!フムフム

今まで思ったらすぐ吠えていた私だけど…
新しい店ではちょっとヤバいかな~と思ってさっ!

ほとぼりが冷めた頃吠えてやるわ!

????????……………?

………………ってかこれって今の旦那と一緒じゃん!

やばい!やなやつになってる!!

………………("¬")

そんなこんなで落ち込んで…
気持ちの切り替えするじょ~っ!ってなもんで
お店の奥にある「秘密の部屋」にひきこもりました。

旦那の事でぐらぐらしてやり場の無い怒りから一点を見つめれば…
目の前にはこの前IKEAで買ったランプがぽつん!
Image113.jpg699円です。

おもむろにカッティングシートを広げてカッター片手に
なんかしよう!と思い立ったのです。

このランプ磨りガラス製ずっしりした作り!
なんかお店で使えそう!と思ったのですが、アイデアが浮かばない!

ところが今日はひらめいてしまったから止まらない…
どんなにお店が忙しくてもカチカチいわせて作り続けました。

Image116.jpg

いつかは、三階建てのビルにしたい未来のフタゴ亭です。
どうですか?
えっ?灯りをつけたとこ見たいって?

は~い!もちろんその日の夜にさっそくデビューしましたよ~!
Image118.jpg
ぎゃ~eの一部がはがれてる!
けど雰囲気はでてるよね~!と自画自賛!

これも喧嘩のたまものたまもの……だんなのお陰………ってことで、

さっそく裏にだんなの顔を作りましたわ!=3
Image119.jpg

にっくき上がり目下がり眉=3
コック帽にはフタゴ亭のFじゃなく
自慢の血液型を切り抜きました。

なんか全然おしゃれじゃない!
この顔見たらまた怒りがこみあげてきたーーーーーーーーっ!(・`д・)

さてっと…今から仕事にいくか!
店頭にこのランプ飾ってます。
出来れば夜に見に来てください!
旦那の顔は裏にして封印してます。そちらの方も覗いてね!

じゃ















| 趣味 | 10:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 恥ずかしくて言えないお土産

毎週末の夜に働いてくれているパートさんが、
沖縄旅行のお土産をくれました。

恥ずかしそうに…
「あの~ありきたりなお土産ですけど…」といいつつ……

「あ~これ?ありがとう!私これ大好き!」
「でしょう……ありきたりですけど……これ」

「わ~おいしそう!こんなの初めて見た!これ塩味なんだ…」

あれやら、これやら…
会話の中に名前がでないんで…

イライラされてる皆様
お待たせしました!

(´・艸・)これがあれです!
Image106.jpg

こんなおばちゃんにも
まだ恥じらいのかけらが残っていたんだ…
…と再発見!

どんな下ねたも平気で言える私なのに……
「ちん」が言えないお年頃……ってあるんですね~
その奥様も最後の最後まで言ってくれませんでしたよ~( ´艸`)ムフフ

パッケージ全体の写真はこんな感じ…
Image105.jpg

開けてみましょう…
Image108.jpg
右はプレーン…左はショコラ…
それぞれ食べてみました。

Image111.jpg 
プレーンタイプ
甘さ控えめ、
食べ終わった頃にちょっぴり塩のしょっぱさが残って
また食べよう!と思ってしまう!あっさり味。


Image110.jpg
チョコとの相性もばっちり!
しつこくない計算された甘さって感じです。

いつもはスーパーで買う「○○すこう」( ´艸`)
でもこの「○○すこう」( ´艸`)は、
粉っぽく無くて…甘過ぎない…とても上品なお味でした。

他にもバリエーションがたくさんあるようです。
Image107.jpg

おいしそう…抹茶味とかカフェオレとか
興味津々ですが……沖縄まで行かねば買えません。(;´^`)ゞ残念!

おいしくって、
一人で全部食べてしまいそうなので
アルバイトの女の子にお裾分けしました!

「あの~これ!えっと沖縄のお土産もらったんであげる!」
…やっぱり大きな声ではどうしても………で、ちらっと箱を見せると…

「あーっ!ちんすこうですか……!だいすきです!」

 あれっ!?言っちゃった…!なんて大胆!(・艸・`)

 気を使っただけ損でしたわ ┐(´~`;)┌

今は亡き義母が…近所のおじさんの顔を、
「”ちんくしゃん”」って言ってたな~!
関係ない話だけど思いだしちゃった。(≧丱≦)

ちんくしゃんは何回でも言えるのに
これはなかなか言えない。
ふしぎです。

沖縄に行かれた際は、
お土産に「ちんくしゃん」じゃなくって「ちんすこう」是非どうぞ!
おいしかったですよ!

じゃ












| 未分類 | 11:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 神戸の新キャラクター

トアロードの「あげは」で食事を終えて店を出たところに
懐かしのゲーム、パラッパラッパーの
ロドニーを思わせるイラストのグッズが
たくさん売っていました。

名前は「コーベア」神戸とベアーをかけたのね!
わかりやすっ!( ´艸`)=3

たくさんのグッズの中から…お土産にこれを買いました!
Image083.jpg
コーベアサブレ 1050円
 
中を開けるとかわいいコーベアちゃんが
ダイカットでサブレになってます。
Image084.jpg

日本一かわいいサブレはなんと言っても鳩サブレー!
と言い切る私の心を今大きく揺さぶっております!

めちゃかわいい!

手に取ってよーく見ると……
Image085.jpg

神戸の港が昭和の色合いでノスタルジックに描かれてて……
お土産界では大御所の河原せんべいに引けを取らない
堂々とした出で立ちのベアーちゃん!すてき!((●´_`艸)

切り絵のようなイラストはフタゴ亭でも使えそうですぞ……。

いただきいただき……

神戸に行かれた際はぜひ手に取ってくださいね!

コーベアー公式ホームページ→ 

企画デザインした会社のホームページもついでに→ 

ハットトリックって…シュビドゥビも企画してるんだ~へ~っ
もう少し若かったらこんな会社で仕事してみたかったな~


今回の神戸の思いつき日帰りの旅は、
近畿日本ツーリストの「得だね!神戸大阪の旅」21500円で行きました。
日帰りよりも一泊する方が安いというへんな企画です。
なので正確には一泊二日です。
定休日の前夜、仕事が終わって速攻新幹線に乗り
グリーンヒルホテル神戸で一泊してその日の最終で帰りました。

500円の買い物券とバイキングの朝食付きで
このお値段信じられません。

儲けはあるの?と心配になってしまいます。

ETCで1000円の旅も夢ではなくなりました。
もっともっと安くお手軽になった事だし
ぜひ神戸のまちへお出かけくださいね。

では………









| お買い物 | 02:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ひつじ書房

阪急岡本駅から5分ほど南に歩いたら
おしゃれな神戸っ子なら誰でもしってる
雑貨やさん「ナイーフ」があります。
IMG_0913.jpg
去年旦那と行った時の写真です。

店内には所狭しといろんな国の雑貨がひしめき合ってます。
レジカウンターの左横の引き出しの中も逃さずチェック!
天井に吊るされたランプシェードの数に圧巻です!

どれもとってもチープなお値段です。
姪っ子と2人で必死で買いあさりました。

買い物に夢中になってしまって…
残念ながらお店の写真はありませんが…

こちらをご覧ください→ 


色々買いましたが、手元に残ってるのは
この二つだけ。
Image098.jpg
フタゴ亭のディスプレイ用に……

Image099.jpg
何に使おうか……目的も無く買ってしまった…えへっ ((^_^;)

このお店、何度来ても楽しい……大好き! 


そしてその後、妹のあつ~い希望でJR線路沿いにある、
「ひつじ書房」へ………  ホームページ→ 
Image066.jpg

ここは、長年図書館で司書を経験されていた方が、
子供達に世界の良本を…と言う思いから
読み聞かせに適した本をセレクトして
開いた児童書専門店です。
私が11才の頃の話です。そう考えるとすごい……。

店主平松さんはとっても穏やかな方でした。
「北九州からきました!」と言うと……全く驚きません。
それもそのはず、
「先日は北海道から尋ねてきはったんですよ!」
とおっしゃられました。
全国から平松さんの推薦図書を見に来られるようです。

そして友人の生まれたての赤ちゃんに
おみやげの2冊を買う事に……
おつきさん がたん
もちろん平松さんの推薦本です。

甥っ子に何十回も読んだ思い出深い絵本2冊。
14年前のことなのに、私今でも全部暗唱してるからすごい!
そして自分が選んだ本がここにあると
何だかすごい偉くなった気がする!

「贈り物用で…おねがいします」

本を包んでもらってると
レジカウンターの後ろに発見!
さりげなく飾ってあるグリとグラの絵。
大村百合子さんの原画でした。

私が興奮してると…………\(◎o◎)/

「今から35年前、ここをオープンするとき来てくださって……
描いてくださったんですよ!
ぐりとぐらの本にはこんな場面はないんですよ!
ひつじ書房だけのオリジナルです!」

と嬉しそうにお話ししてくださいました。

もっとお話したかったけど
ひっきりなしにこられるお客さん!
お邪魔になっては大変!と失礼する事にしました。

最後に35年以来変わらない
入り口の扉と素敵なステンドグラスを… パシャ!!
とびら


Image068.jpg

映画ユーガットメールの「街角の本屋さん」を思わせる
暖かくて優しい雰囲気のショップでした。

妹のライフワークにつきあってるうちに
だんだん私も絵本好きになってきて
いつかは私もこんなお店もてたらいいな……
なんて考えはじめました。

その前に……
  だれか……
     ……だれか…私をフタゴ亭からたすけだしてけれや---っ
         毎日広い店内を行ったり来たり…うんざりなんじゃーーーー。


これが現実目をさませ!あさはる!!…(;´^`)ゞしょぼ……

とりあえず、フタゴ亭で「絵本の読み聞かせ会」ひらいてみっか……?
…………ありえーん!
明日は定休日……冷静になって考えようっと!

皆さんいい夢を………おやすみなさい。





| 旅行 | 00:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。