ふたご日和

フタゴ亭の耳より情報や楽しい事いろいろ

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 幕末維新「萩の旅」②

晴れ渡った空の下、
高速ぶっ飛ばして山口県萩市に向かいました。

今日は白バイや覆面パトと…
やたら何度も遭遇してるので、

慎重に運転してると、
まじビビッタ=3

今度は生身の警官かよ!!!!!!!(゚ロ゚屮)屮ヮォ
………と思ったもんね!、

tarou.jpg
しかもトラックに縛られた警官…
あり得ないシュチエーションに
本気で焦る私。

あほやね~!(艸∀・)

違う運び方考えてよ!=3
まったく紛らわしい!

 。(;^艸^)=3
 。
 。

さてさて前回の続きです。

何も調べずに行ったので
行き当たりばったり…

まずは、木戸孝允(桂小五郎)旧宅

幕末維新の三傑の一人。
五箇条の御誓文、版籍奉還、廃藩置県などの
推進に功績を残したことで有名な人物の生家です。

先日の竜馬伝に初登場!
谷原章介が演じてましたね。

言葉の最後に「ほ」をつけてたので
かなりウケました。(;^艸^)=3


家の中に入って
いきなり正座してうっとりのだんなです。
kido2.jpg
小さな窓からの木漏れ日と
庭の景色がまるで絵のように見えます。

kido denki


撮影の制限が無かったのですが、
このお宅は、きれいに保存されてて
ひときわ人気スポットのようです。
見物されてる方が多く
カメラを向けることができませんでした。

なので誰もいない外からとりました!

お風呂です。
なつかしい!私の小さいときはまだこれでした。
ofuro2.jpg

焚き口。ここから「お湯加減どうですかしら?」って言ったのかな… 
ofuro.jpg

トイレも別棟にきれいに保存されてました。
toire.jpg toire2.jpg
松蔭の家は木製でしたから、時代の流れを感じます。


さて次に訪れたのは、
かの有名な高杉晋作生家。

takasugi2.jpg takasugi3.jpg
入り口には一般の方のお名前が表札に…。
でも高杉晋作生家と彫った石碑もある…
戸惑いつつも中に入ると
あっという間に行き止まりでした。
takasyugi4.jpg 晋作の産湯につかった井戸。

裕福な家柄と聞いていたのに
なんともこじんまりと小さなお家。

調べたところ公開された部屋はほんの一部で
実際にはこの3~4倍の広さがあったそうです。

ここは、他の建物とちがって
高杉晋作の大ファンである
一般のおじいちゃんが
大正時代に購入した個人の所有物らしいのです。
表札が高杉でなかったのはそう言う理由からでした。

お座敷には、手紙や安政の大獄の手配書など
展示されていました。

有名な人物の家だから
すごい気合入れまくって探したのに
なんかあっけなかった=3

高杉晋作ゆかりのものは、
博物館に多く飾られていましたから
ぜひそちらへも行くことをお薦めします!

帰り道、伊藤博文や高杉晋作が通った幼稚園
「円政寺」があり、
ennseiji2.jpg
enseiji.jpg

名探偵コナンの舞台にもなりました。
konan.jpg

かつて萩の町おこしにと栽培した夏みかんが
今、最盛期を向かえ、
塀のあちこちから顔を覗かせています。
mikan2.jpg

春がもうすぐそこまでやってきてました。

ume.jpg

あったかくなったらレンタサイクルで
一日中ウロウロもいいなあ…。

温泉もキャンプ場もあって…、

山の幸あり、海の幸あり、陶芸の町でもある!
魅力たっぷりの「萩」ぜひもう一度トライしたいです。


これから行こうかな~とお考えの方は、
下記のサイトで予習しておくと便利!

萩市観光協会公式サイト
萩の町(写真がとってもきれいでした)
竜馬伝公式サイト関係ないけど、もうすぐ吉田松陰が登場します!見てね!

たった半日ですが、萩の町を歩いて
いにしえの偉人達の足跡にふれていると

自分もなんだか偉くなった気になって
鳩山だの小沢だのが
すっごいちっちゃい人間に見えてきたから不思議!

旦那おすすめのこの本を
ぜひ政治家さん達にも読んでほしい!



きっと目が覚めます!

まだまだ見どころ満載の萩の町。
近日中にも第二段がお伝えできそうです。

ではお楽しみに!







スポンサーサイト

| 旅行 | 18:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 幕末維新「萩の旅」

この小さな三角州の町に、
明治維新の原動力となった数多くの志士達が誕生しました。

司馬遼おたくの旦那の興味は
「坂の上の雲」から…
とうとう江戸時代末期にまでさかのぼり…

突然「萩」にいく!…と言い出したから
全く無知な私は、萩焼でも見にいくんかな~
位にしか思ってませんでした。

行ってびっくり!
テレビや学校の教科書によく出た
有名な偉人たちの宝庫!
日本の歴史を大きく変えた、
舞台となった街だったのです。

静かな町並み…
騒々しいお店や、派手な色の建物は一切なく
高いビルや看板もほとんど見当たらない…

萩の方たちは皆さん
この街の歴史を誇りに思ってらっしゃるんだなあと感じました。

matinami2.jpg takasugi.jpg

kikuya.jpg
菊屋家住宅
大変興味あったのですが、入ろうとすると
「新宿の母」みたいな方が出てこられて
入って入ってとすごい売り込みが熱心だったので
引いてしまいました。叉今度…。




萩市は戦火を免れたということもあり
古い歴史上の建物がかなりしっかり残っています。

だから…。

狭い武家屋敷の路地にはいると
タイムスリップして
ふと…ちょんまげを結ったお侍さんに
遭遇しそうな気になります。

kubotake
旧久保田家住宅


駐車場に車を止めると目の前に立派な建物
hakubutukan.jpg
萩博物館公式ホームページ
とりあえずは、簡単にお勉強…

と、思ったら…、(;^艸^)=3
かなりの幕末お宅であろう学芸員の方に遭遇!

隅から隅までじっくり
時間をかけて説明を受ることができて
旦那はとってもうれしそうでした。

私は正直退屈で
失礼な質問をいっぱいしました。
そのたび話が中断し、
今更ジローって感じの空気が流れました。

でも萩には、
日本の経済の礎を築いた実業家が数多く
この小さな城下町のどこにそんなパワーがあるのか
すごい興味がわきました。

一時間近くここに滞在し、

門を出たところで
旦那が立ち止まり何かを見ています。
hakubutukan2.jpg
「次来たときは昼食ここに決定やね!」


博物館内のレストランは、とってもリーズナブルで
美味しそうでしたよ!
hakubutukan3.jpg click!


旦那の本当の目的地は、「松下村塾」
今も立派にその姿を残しています。
Image800.jpg
ちょうど東京から
雑誌の取材に来てました。
ブルータスっ言ってたから
もし次号で「松下村塾」見かけたら
すぐその横に私がいたと言うことですよVV。
みなさん!覚えててね~!(^∀^;)vピース

萩市民は、「吉田松陰」のことを
「松陰先生」ってよんでるみたいです。
場所を尋ねると必ずそう呼ぶんです。
なんか今もどこかで勉強を教えてそう!( ´艸`)ムフフ
ちなみに萩の市内を循環してるバスの名前は、
西回り「晋作くん」東回り「松蔭先生」です。
お茶目でしょ!?

jyuku 8jyou
このわずか8畳の部屋で
幕末のヒーロー達が次々誕生したんです!
すごいですよね!
jyuku4.jpg

塾の説明
興味のある方は、クリックしてね!
jyuku setumei

そのお隣には、松蔭が海外密航に失敗した際に
幽因されていた林家の3畳の部屋。
YUUINN SITU
旦那に幽因の意味を聞いてみた。 
20100128202445985.jpg
何回聞いてもさっぱりわからんので、
こちらをクリックどうぞ!
YUUINN.jpg

広くて立派な屋敷です。
SYOUI YUUINN

大きな井戸も木製のトイレも当時のまま…
IDO.jpg JYUKU TOIRE

廊下には、木のフック…
いったい何をかけてたんでしょうね。
しょういんふっく

松下村塾(しようかそんじゅく)は、
松蔭神社境内にあります。
syouinn jinnjya syouin 3

詳しく知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。
松蔭神社ホームページ

長くなりました。
まだまだ続きはありますが、
ひとまず休憩!また明日!cyonmage00.gif











| 旅行 | 20:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 怖い話2連発!

あ~びっくりした!!

夜中トイレに起きたところまで覚えてるんだけど…

気がついたら無意識の内に
菓子パン一個完食してました。

やばいよね!!これって…。


実はしぶとい腰痛で
年明け早々から最悪のコンディションだった私は、
悩んだ末、夕食を抜いて
ダイエットすることにしたんです。

パートさんのお友達が
5時以降何も食べず一ヶ月で
10キロ痩せたというので、

チャレンジしようと頑張りました。

3日目まではなんともかったのですが、
4日目でパン屋さんに勤めている娘の友人から
たくさんパンをいただいて

美味しそうで…なんかいや~な予感がしたんですよねえ…

誘惑に負けたらどうしよう…って


で、寝りゃおしまいよ!ってな気持ちで
即効でお布団へ…

なかなか寝付けず、
夢でフレンチトーストが出てきて
食べる寸前、目が覚めるを何度も繰り返し…

……。


事件は、
その夜の出来事だったのです。

もちろんフレンチトーストを口にした様子。
味は覚えてないのですが、
めちゃくちゃ幸せな気分だったことは覚えています。

こんなことってテレビでしか見たこと無かったんで
まさか自分の身に起こるなんて
超ショックで…本当怖かった=3

すぐ気がついたからよかったけど
知らずに食べ続けてたら
とんでもないことになってた…。

なので今後は全く食べないと言うのはやめて
夕食の量を減らして
間食をやめることにしました。



     chocolat01.gif baked-cheese01.gif mille-feuille01.gif



これにちょっと近い話で
オカルトチックな出来事があって

眠りに入る間際…
夢のようで現実のような変な感じで
自分が体から抜け出してる感覚を覚えました。

夢かどうか確かめたくって
子供の部屋までいってみよう
そして道すがらの光景を覚えておこう
と思いました。

こんなこと今まで何度もあったので
怖い気持ちはまったくなかったから
冷静でした。

洗濯機の下に青い洗濯ばさみ…
洗濯物が散乱しててふすまが5センチくらい開いてます。

ふすまを開けようと手をかけた途端
すっと部屋の中に入ることができてそれも不思議…。

2段ベットの下に寝ている娘が
寝返りを打ったので声をかけました。

「あっちゃん!」

ほんの少し反応があったのですが

私の体がしんどくなってすごく重くて
「もう戻ろう」と思った瞬間

パタッと体に布団がかぶさるような
不思議な感覚…。
わずかな布団の重みを感じて目が覚めたのです。


早速洗濯機のそばに行くと
洗濯ばさみも洗濯物も
片付いていて全く違う光景

なーんだやっぱり夢だったか=3
と少々がっかりしてたところ…


「おかあさん!夕べ私をよんだよね!」
「あっちゃん!って」

起きてきた娘の第一声にびっくりです。

私がふすまのところから呼んでいるのを
聞いていたって言うんです。

娘のところから私の部屋までは
ふすまを2つドア1つ開けないとたどり着かない場所…
大声を出さないと聞こえるはずありません。


夢だったのか現実だったのか

夢だったら娘の部屋まで行くのに
こんなにしんどくって息を切らすほどの体力は要らないし

自分の部屋にもどろうと思った瞬間
体を動かした形跡が無いほど
キチントお布団にはいってました。

このなぞはいまだに奇怪で
娘も話をするのを怖がります。

世の中不思議がたくさん!

でも一番怖いのは
目をつむって真っ暗な中
菓子パンを貪り食う私の姿でしょうか…


ひゃ~(゚ロ゚屮)屮 おそろしや~

| 未分類 | 02:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 テリーくん眠い眠い。。zZZ

湯布院の町を
テリーを連れて散歩してると

「ありゃ~だいぶ年寄りやね…」

と、ささやく声もちらほら…

今までそんなこと言われたことなかったから…

ちょっと淋しい気持ちになりました。


去年の夏は、表情も明るくて
笑ってたのに~。゚(°´Д`゚)゚。

waratteru  のコピー


散歩してるとよく年齢を聞かれます。

「10歳です。」って言ったらこの前、
「じゃあ後1~2年か…」と
ため息交じりの声で言われたそうです。

飼い主にとって認めたくないことですが、
犬も年をとります。

しかもあっという間に…。

去年の春のキャンプは、今と別人別犬のように元気でした。


夏にはきれいに毛を刈ってさっぱりと…

テリーマスク
       画像 005 のコピー

飛び跳ねて川に飛び込んだり
絶好調…。

でも今年のお正月は、ずっと寝てばっかり…。
neru.jpg

    z

      z

        z

眠りに取り付かれております。


宿舎についた途端大好きなソファを見つけ
ぐったりおねんね…。

もうどうしたって起きません。

むぎゅ
こんなことしても…


   画像 023 のコピー
   あんなことしても…


      ほんでもって、
      teri- ー
      こーーーんなことしてもピクリともしない。


放って置いたらソファに溶け込んで
毛足の長いクッションみたい…。(;^艸^)=3
危うく座るところでした。
dode--nn.jpg


もしかして旦那とおんなじ現象かも…と、

テリー君の大好きなブラッシングを試みた。
テリー君14 のコピー
(;^艸^)=3 
…後ろ足がぶるぶる動いてる。
薄目をあけたぞ~
目覚めのつぼが旦那と一緒 ((´∀`;))=3


でも、また寝ちゃった=3
しかも「前にならえ」のポーズ…(;^艸^)=3
massugu.jpg
シャキーーーン!

大好きなあっチャンのささやきにも無反応……。
画像 024 のコピー 添い寝テリー


大きなテリー君の手……。
娘の手のひらが隠れる程…( ´艸`)ムフフ
テリー君12 のコピー


大丈夫かな~と心配になるほど
眠り続けるんで、
心配になって、

とっておきの奥の手……( ´艸`)ムフフ

「テリーご飯よ!」って言ってみた……

そしたらやっぱり…!
2jpg.jpg

食い気だけは相変わらず旺盛=3


そんな元気なテリーに安心して
みんなが部屋を出た後の
ひとりぼっちのテリーをかくし撮りっ!
新テリー君16 〈ーーー(・艸・`)あらまあ

甘えてたんだ~
かわいい=3
3_20100115161040.jpg



長生きしてね!
たれ目ちゃんテリーくん!
teri- warai

また暖かくなったら
キャンプに行こうね♪ 


snow-3-5.gif バイバイ!













| テリー君 | 20:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 続・5年ぶりの湯布院

湯布院に行ったら必ず立ち寄るお店…。
buru-
「HOMME BLUE CAFE」
住所/湯布院町大字川上1172-1
電話/0977-84-5878
営業時間/11:00~17:00
店休日/水曜日
HP/http://www.blueballen.com/iWeb/BLUEBALLEN/TOP.html

お店丸ごと手作りの雑貨屋さん。
入り口からワクワクします。
画像 046

前回来た時は、
木材をつかった雑貨が多かったのですが、

7年ぶりに訪れて、
現在は焼き物がメインになってました。

これは、10年前ここで買ったもの…。
さかな さかな2
今見ても新鮮でしょ?

手作りだから
買えば世界でたった1つの私だけのものです

店内に入ると全く無趣味の人でも
創作意欲、かき立てられます。

焼き物を始めたくなった私の
今回のお買い上げ商品はこれ、
画像 068 のコピー

小さい一輪挿しの小瓶なんだけど、
左のお家シリーズは大きさが色々あって、
大きい順に並べてディスプレーされて可愛かった=3

店内撮影禁止だったので
お見せできず残念ですが、

「あさはるワールド」の原点でもある
素朴で夢のあるあったか~い物たちが
この狭い店内一杯に溢れています。



今から10年前、

あまりの可愛さに興奮した妹が、

静まり返った店内のど真ん中で、

「ぎゃーーーーーっ!」っという雄叫びとともに

派手に転んでしまったという、

伝説のほろ苦い思い出の場所……。

buru-2.jpg
当時はブルーバレンという店名でした。

金鱗湖に行く途中の道沿いですから
知ってる方も多いでしょうね!

。 





さてさてここ湯布院にも
新旧世代交代の波が押し寄せているようで、

旅館「ゆふいん山水館」に隣接された
スペイン料理のお店「イビザ」がなくなってました。

毎回、あの直径1メートルのパエリアパンで作る
シーフードたっぷりの豪快なパエリア、楽しみにしてたのに

皆さん!覚えてますか?
フタゴ亭のランチにパエリアが登場したの……。

あれは旦那がこのパエリアの実演をじっくり見学して
ちゃっかりその通りにつくったんです。

…………。反響はいまいちでしたが、
後で計算したら完全に赤字でした ┐(´~`;)┌

この写真は、13年もまえのものです。
Image742.jpg
手前には石釜パンのお店もあって
ソーセージも美味しかったなあ~

ついでですが、
これはその当時の「まきのや」……。
Image741.jpg
ピノキオの色が鮮やかだねえ~


そして新しいお店……
omame.jpg
「豆吉本舗」
住所/由布市湯布院町川上1524-27
電話/0977-85-2945
営業時間/9:00~18:00
HP/http://mame-kichi.jp/static/store-yuhuin.html

ここのお豆はほとんど試食できます。
美味しかった=3いろんな味があって……

omame1 のコピー
でもお土産に買って帰って
裏のシール見たら製造(愛媛県)だって=3

全国展開のお店でした。
美味しいお豆だけど
お土産としてはうれしさ半減ですね~

気をつけないといけません!
せっかく湯布院にお店出すんなら

ご当地の名産品をブレンドしたらいいのに……
湯布院ゆずと湯布院かそば粉とか
ここだけで売ってる限定品で……ね!

今回は車中のテリーも気になって
金鱗湖の近く迄行きませんでしたが

きっと変わってるでしょうねえ~
今度は温かくなってゆっくり散策しましょう。

ここ最近さむいですね~
こんな日は温泉の湯煙が恋しいです=3
心も体も芯まであったか~くなりたい。

湯布院が向こうからやって来てくれたらなあ~
と思う毎日です。


では次回はテリー君登場です。

バイバイdog2_20100113191139.gif

























| 旅行 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 5年ぶりの湯布院

露天風呂にゆったり浸かったゴールデンの写真が
パンフレットに載っていました。

いやしの湯17 のコピー

妹がテリーとの裸の付き合いを…と
ワイルドな計画を立てたのもこの写真がきっかけ…。

でも…実際には犬は入れず…、
「ペットの温泉」が売りのこの施設には
遠く離れたところに小さな浅いプールがあるだけ…。

とてもじゃないけど
ビックなテリーは入れませんでした。

ザンネン ┐(´~`;)┌

テリー0 のコピー
寒い小屋で温泉シャワーを浴びました。寒かった=3

高いお金出したのに…
詐欺じゃんかーーー!=3

…と怒ったところで、
ここは妹のおごりだし文句は言えない…。

ペンションでもなく
旅館でもなく
キャンプ場でもログキャビンでもない…。

中途半端な宿泊施設でした。

夜は10時に温泉は止まるし
朝は10時にチェックアウトなので
朝風呂にもゆっくり入れず、
大急ぎで出発!

とりあえず、朝昼ごはんを食べましょうと
湯布院に向かいました。

画像 061
きれいな青空…でも寒かった=3


画像 060 のコピー
テリーは車の中…ごめんね!

車中のテリー君も気になるし…
もうお店を選ぶ余裕が無いほども
みんな腹ペコだったので、
駐車場のすぐ近くのここに決定!
贅沢にも旅館のお食事処で遅い朝食…(m^ェ^m)エヘヘ

画像 031
ゆふいん花翔
湯布院温泉御宿「由府両築」内
住所/大分県由布市湯布院町川上1097-1
電話/0977-85-2526/
HP/http://www.tentacle.jp/ryoutiku/lunch.html

全員、本日おすすめの「地どり丼定食」
画像 037 のコピー
お豆腐はまずまず…

…でも~まずくは無かったけど、感動もなかった=3
あえて苦言を言えば、これだけのお店のかまえがあって、
この程度?お肉も地どりなのかどうなのか…と疑いたくなるほど
美味しくなかった=3ごめんなさい(´・艸・)

ていうかなんかうなぎのタレの味がした=3
ちょっと生臭いような…。気のせいかな~

でも、これは、美味しかったそうですよ~
画像 039 のコピー
朝から鍋食うか!?って感じですが、
娘と姪っ子は1780円もする地どり鍋定食をオーダー…
すごい堪能してました。
スープも美味しく一滴のこさず食べつくしていました。

素敵な旅館の待合室…
画像 041

奥に飾られたキルトの配色がまたいいのよねえ~
画像 042
和の雰囲気にとってもマッチしてて…

ここまでこだわって…

定食につかってる小皿の残念な事…=3
もう少しがんばってほしいなあと思いました。ちょっと偉そう?( ´艸`)

お隣には、有名なパン屋さん!
画像 025
湯布院パン工房「まきのや」
住所/湯布院町川上1098-1
電話/0977-84-3822
営業時間/10時~完売するまで
店休日/火曜日

厳選した無添加の材料を使っって
一昼夜かけて焼き上げた
究極の酵母パンやさんです。

詳しい説明はこちらをどうぞ!
makinoya.jpgclick!

じゃじゃ~ん!
画像 067
早速次の日の朝テーブルに並びました。
ずっしりと詰まったきめの細かいパンです。
ちょっとリッチにビーフシチュウと一緒にいただきました。
あ~満足。

今回の大収穫は、このお店…。
画像 059
ゆふいん伴天連バウム
住所/大分県由布市湯布院町川上442-19
電話/0977-85-3811
HP/http://www.konnanodo.com/shop/vateren/


どうしてもここのバームクーヘン買いたくって、
何度も通るけどこの通り…お留守。
画像 053

そうなると意地になってきて、
3度目の正直でやっとジャネットさん車で到着!

画像 051 のコピー

工房から焼き立てを運んできましたよ~!
やった=3
画像 056
ほとんどの商品は、500円前後…。
ジャネットさんいわく、
流暢な日本語で

「このバームクーヘンをパッケージにいれた途端
 高くなるけんね~私はこうして売ってるんよ」

要するにそこらへんを省いてるから
このお値段ってわけです。
ありがたいです。ホント!

このイチゴのバームを購入!
甘酸っぱい味と香りに感動しました!
画像 052
買えば2000円はしそうな
大きいバームクーヘンです。

このオレンジ色の看板が目印!
画像 057
運が良ければ焼き立ての切れ端の試食できるかも…。
私の一押しスウィーツ!お土産に絶対喜ばれます。

長くなってきました。ここらでちょっと休憩

続きは叉明日。

| 旅行 | 20:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 大丈夫が言えない旦那

お正月の温泉レポの前に…

お待ちかね!
旦那のグチ大会ですヒューヒュー

私少々…いや…、かなり太ってまして、
多分これが原因ですが

すぐ腰を痛めます。

毎年末年始になると
何にもしなくても
「あれもこれもせんといけん…」
って焦って考えてるだけで

立って歩けなくなるほど
腰が痛くなります。

毎年恒例なんで、
旦那も「またかっ=3」って感じで終始呆れ顔…。

でも今年はかなりしぶとい…
そのしぶとさに焦るもんだから
また腰が悪化する…の悪循環=3

一日この腰で立ちっぱなしなので
帰る時間(午前1時ごろです。泣)には、
100歳のおばあちゃんみたいによぼよぼ~

真っ暗な淋しい道を弱々しい足取りで1キロほど歩いて帰ります。

もちろん旦那も一緒です。

……お店を出るまではねっ!
ここポイント!

腰を曲げて一生懸命ついて行こうと頑張ってる私を
完全に無視して、一回も振り返ることなく
一目散に旦那は家路に急ぎます。

今頃お風呂に入って
ビールでも飲んでるだろうね~
ほんと薄情…。

私は途中で息が切れて
標識のポールにしがみついて休んでいました。


そしたら
ヤンキーのお兄ちゃんが、
車の中から何かを言ってます。

「むりやり車に押し込まれたらどうしようーー。」
 …ってありえんことを妄想してたら(*>艸<)=3

「大丈夫ですか?」…だって……。

 私泣けてきた…。

見知らぬヤンキーのお兄ちゃんでさえ
私のことを心配してくれたのに

一番身近な旦那はと言うと
私を見捨てていの一番にさっさと帰宅…。

自分が体調の悪いときは、
この世の終わりみたいな顔して
ここ揉んでくれ!ここさすってくれ!
さんざん私に甘えるくせに、

そりゃあ私を負ぶってくれなんて
無茶はいいませんよ

せめて「大丈夫か?」の一言ぐらいは、
言っても罰当たんないよね~

…と思うのです。

しかも、

冷や汗だらだらで家に着いたら
テレビ見て子供と馬鹿笑してる旦那…

私の顔見たら急に、

「寝よっ」だって…。

ざけんなよ! ちぇっ

心配するふりもできない不器用な男!!
高倉健でもあるまいし…
…っち


結婚してこの方、
20年以上はたちますが、

一貫して私が体調を崩すとめちゃ不機嫌になる旦那。

高熱があってしんどくっても
足の骨が折れて歩けなくても
腹膜炎を起こして死にかけてても
(本当の話です。怖いひとでしょ?)

終始元気な振りしていないと
家の中もお店も暗~くなると言うお話でした。

ふ~…年末年始とたまりにたまったストレスが
ようやく晴れた気がします。
ブログしててよかった=3やれやれ( ̄^^ ̄)=3

皆さん!
長々と楽しくない愚痴にお付き合い下さり
ありがとうございます。

これからも薄情な旦那と仲良く
仕事がんばりますので…

応援してね!んじゃgirl14.gif

| 未分類 | 14:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 明けましておめでとうございます。

2010 のコピー


皆さん!新しい年をどこで迎えました?

我が家は、今年初めて
家族みんな別々の場所で新年を迎えました。

旦那は高校時代の友人宅。
娘達は、リバーウォークとスペワで別の友人と…

そして気になる私はと言うと…

コストコで買ったアメリカンサイズのソファの上でゆったり
リッチにテレビ独り占め…。


ひとりって最高ーっ!


だらしなくソファでお酒を煽ってたら…
……ザンネン(〃´o`)=3

あっという間に旦那が帰宅…。
私がいることも気付かずに
ソファの上にどて~ん!

酔いちくれた私、
久しぶりに襲われたかとびっくりよ!
……なんちゃって!……アハハ…(^∀^;))


一人はちょっと淋しいけど、
B型一色の我が家からちょっと開放されて
誰のペースにも振り回されない
快適さを満喫したひと時でした。

そして明けて2日…
O型家族「妹一家」乱入で
適当に始まった小旅行…
今年はテリー君を連れて
温泉に宿泊しましたよ!


その様子はまた次回…。

皆さん!
フタゴ亭を今年もよろしくお願いします。
ブログもマイペースにがんばります。

では!



| 未分類 | 17:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。