ふたご日和

フタゴ亭の耳より情報や楽しい事いろいろ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 旧岩崎邸

こんなハチャメチャな男が、
天下の三菱財閥創始者ってんだから……。

わからないですよね!人生って……。

何代もの世代を乗り越えて大きくしたって訳でもなく…、
たった一代で底辺から這い上がった
成り上がり人生ってんだから驚きです。

彼の人生は波瀾万丈……。

一生懸命上を目指そうと上京しても
父親が酒飲みで問題をおこし、連れ戻される。

その事に抗議して門に落書きをし、
本人も投獄される。

しかしその獄中に出会った商人から
商いについて学んだことが、
後の成功のきっかけになったのです。

その後も目まぐるしい彼の人生ですが、
全部載せると大変な作業ですので
ウィキペディアをご覧くださいませ。


さてさて今回訪れたのは
その弥太郎君の長男が建てた豪邸です。
Image859~00


忍ばずの池の向こう…
広大な森の一角にそのお屋敷はあります。
Image862.jpg

館内の撮影はもちろんNG!ですので、
巨額の贅を尽くした室内の様子はこちらをご覧ください。

これは、ビリヤード場です。
Image901.jpg
遊ぶためだけの家です。
どんだけって感じ……。

こんなすてきな山小屋風の家なら
今でも普通に住めるよね!!

裏庭は、北九州球場一個分はある広さ…。
ミニゴルフもできそう……。
Image902~00


帰り道、塀に描かれた岩崎家の三階菱紋の家紋と
Image864.jpg

土佐藩主山内家の三葉柏紋が
後に三菱のマークになった事はあまりにも有名な話。
Image865.jpg


2階のお土産物屋さんで
小岩井農場のスィーツが便乗販売されていました。

…というのも弥太郎の曾孫が
小岩井農場の場主だったんです。

すごいね!

ここでプチ情報………
小岩井って名前は、3人の名前の頭文字なんですよ!
知ってました?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〈小岩井農場のホームページより抜粋〉

小岩井農場は1891(明治24)年の開設。
共同創始者である小野義真(日本鉄道会社副社長)、
岩崎彌之助(三菱社社長)、井上勝(鉄道庁長官)の
三名の頭文字をとって「小岩井」と命名されました。
その後、1899(明治 32)年からは岩崎久彌が
小岩井農場を継承し場主となり、その責任のもとで最も
信頼できる者を経営にあたらせることとなりました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

一度倒産したけどね!

ちょっと物知りになったところで
お土産コーナーのおじさんと龍馬伝について
熱いトークを交わしました。
Image863.jpg まぶいぜ~

おじさんいわく………、
あのドラマは嘘が多いそうです。

「海援隊の訓練場が江戸に有るみたいに書かれてるけどあれはウソ!」

「岩崎弥太郎と土佐におる頃から仲がいいみたいに描かれてるけど
 あれもウソ!だって弥太郎は安芸、龍馬は高知そんな離れてて
 2人が知り合う訳がない!ウソウソ!」
「弥太郎と龍馬が初めて出会うのは、長崎の亀山社中が最初」

「勝海舟が藩主山内容堂に龍馬の脱藩の許しを願う場面もウソ
 龍馬は同席するわけない!」

本当はお酒が全く飲めない勝海舟に
この酒を一気に飲み干せば許してやると言った容堂…。
勝は、全く受け付けない酒を快く飲んだといいます。

その肝心なシーンがなかった!

残念だけど、ドラマはドラマ……。

……で、タイミング見計らっておじさん本題に入ります。


「本当の事は、この本にかいてありますよ~!」
…………なにげに指差す方向に2冊の弥太郎伝計500円。

そこかーーーー!
そこ持って行くかーー!

うまいね!おじさん!


私の後から来た人にも、
同じように話しかけてらっしゃったので………

ちょっとうけました=3 楽しかった=3



みなさん!龍馬伝はウソが多いらしいけど
香川照之扮する岩崎弥太郎の白熱の演技は見物ですよ!

すごい演技力ですよね!
あの健康飲料の宣伝に出てる人と同一人物と思えません。
正岡子規もなり切ってて……最高!
役者の中の役者だと私は思います。


。。。。。。。。。。


喜勢さんっていう甲斐甲斐しいお嫁さんがいながらも  
6人もの妾をつくったヤタくん…。

英雄色を好むと言いますが……


この迫力あるお顔立ち……。

YATA.jpg

…顔だけ見て判断しちゃいけないんだけど、

ヒゲを剃ったら私の姉に似てる…(笑)
…………………だから憎めなかったんだ=3(笑)

……………………………………失敬失敬



三菱のサイトの弥太郎伝見つけました。
他のHPみたいに
だらしない弥太郎のエピソードは、
ちゃっかり省かれてて
美談ばっかりだから全然面白くない…。

会社の創始者だもんね~

そりゃしょうがない!!

話題沸騰の龍馬伝……
とうとう前回「平井収二郎」が無念の死を遂げました。
人斬り以蔵が捕まるのも時間の問題です。

昔の人は、意図も簡単に何かに付け切腹だから

まっこと どうかしちゅう!!

すっかり幕女になってしまった事が
バレバレのあさはるでした!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


東京のレポ…もう少しお付き合いください。
また明日。

スポンサーサイト

| 旅行 | 18:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やたさんの生家へ

我家のB型オットも龍馬伝を欠かさず楽しみに観ています。
オットの部屋には龍馬さんの50CM位の高さのブロンズ像のミニチュアと龍馬さんのポスターが張ってあるのですよe-350(ファン歴はかなり前からですが大河ドラマで再燃e-329
最近は岩崎弥太郎さんがお気に入りで、5/27~29で高知旅行を計画、やたさんの生家(安芸市)へも行きたいそうです。
私は旬のかつおのたたきを食べに行くのが目的で、e-456帰りに香川のうどんも食べてきます。
夫婦交代で片道7時間、車の旅を仲良く楽しんできますね。

| のり太郎 | 2010/05/20 22:29 | URL |

のり太郎さん!

私何を隠そう福山雅治の大ファンでして
龍馬はおまけみたいな存在です。

なので龍馬ファンにとっては、
けしからん存在だと思います。

龍馬のブロンズよりマシャの龍馬のが欲しいです。
ポスターも欲しいけど盗みを働く勇気がありません。

でもヤタん家へは、夏に行こうと話してるところ……
高知県は美味しいもんがいっぱいだし

できれば愛媛迄足をのばして
坂の上の雲ミュージアムへ
行かれる事をおすすめします。

いいなあ~。
楽しんで来てくださいね!!

| あさはる | 2010/05/22 22:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://futagotei.blog17.fc2.com/tb.php/266-0001fad8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。